2021年1月12日火曜日

1973 Ford F-250.

もうすぐ本国からやって来ます。

1973 フォードF-250です。

390エンジンにC6トランスミッション。オートマチックの3速。



かなりクリーンな車です。



基本オリジナルで、アメリカのピックアップトラックという感じ。

車高もこのまま乗ってもらえたら嬉しいかもです。

ちょっとだけローダウンも良いかも?





Newペイント・Newインテリアです。

到着が待ちどうしいです。

ご興味のある方はpumpkin@cameo.plala.or.jpにメールでお問い合わせください。

 

2021年1月7日木曜日

Vintage Camping Trailer.

昨年アメリカから輸入した1966 Devile 14ft。

少し手を入れました。






室内のカーテンやシート。窓の開口部の大きい開放感あふれるダイニング。




キッチンとの色も合わせたので良い感じです。




ギリギリ牽引免許不要なサイズなので、誰でも引いていけます。

自走式のキャンピングカーも良いですが、トレーラーだと車は普段乗りできて、キャンプの時だけトレーラーを引いていけるので便利です。キャンプ場での買い物も、トレーラーを置いて買い物に行けるのでこれまた便利。

ゲストハウスにもなります。

アメリカでは当たり前ですが、日本ではトレーラーを引く人が少ない気がします。

ヴィンテージ・キャンピングトレーラーのスタイル。

いかがでしょうか?

値段もお手頃です。

 

Camping.

ここ数年またキャンプに行くようになりました。

20代の頃はかなりの頻度でキャンプに行っていましたが、自営を初めて全ての趣味は封印していました。まだ残っていたキャンプ用具はすでにヴィンテージ品と化していますが、それでもバーナーやランタンは今でも使えます。

現在コロナの影響もあり、キャンプは更に大ブームですね。



小学生の頃からやっていた焚火もこんなに流行る日が来るとは。

ソロキャンプなるものも流行し、女性のソロキャンパーもよく見かけます。



昔からのお客さん兼友人もキャンプをするとの事で、人気キャンプ場に行ってみたりしました。それでも週休2日ではないので、月に1度行けるかどうかですが。

ここ数年キャンプ場でも経営しようかと場所を探していますが、これも中々見つかりません。余程条件が良くなければ儲かる商売ではないのですが、年金も期待できない私は何か老後の仕事を作っておかなければなりません。

どなたかパンプキン・サリーから通える範囲の所で山か土地の情報があれば連絡お願いいたします。

パンプキン・サリーを辞める気は無いのでご安心ください。




テントやキャンプ用品も良くなり、冬でも快適にキャンプ出来る様になりました。




今年はヴィンテージ・トレーラーでキャンプ場に行ってみようと思います。










 

2021年1月5日火曜日

Road Star PickUp.

以前も紹介したと思いますが、ロードスター・ピックアップです。


なかなか良い彼具合。


作業開始です。


分解。



フレームをサンドブラスト。



Boxing & フレーム修正しながら治具に固定。



エンジンとボディーの位置出しをしながらバランスを取ります。



車高を考えながらリヤフレームを製作。



リヤサスペンション製作。リヤアクスルにもブラケットを作って溶接。
ホーシングも中古で手に入らなくなったので新品を注文。年々中古部品や今まで手に入っていた安価な物が手に入らなくなりました。コストがかかります。



フロアを製作して組み上げてフィニッシュ予定でしたが、板金&ペイントで仕上げることになりました。ここから追加作業です。



塗装剥がしやサンディングではどうにもならないので、いつもの作業に。



サンドブラストです。



これが非常に時間がかかります。



しかし、これほど綺麗に出来るものは無し。



ベッドも分解&板金。




ダメージの大きいボディーのバックパネル。



叩き始めるもらちがあかない。



作った方が早いと判断して製作。




ベッドは熱を入れて板金。



Newパネル取り付け。



ペイントをしてフィニッシュとなると作業が格段に増えます。ここもカット。



鉄板から叩いて作ります。



そして溶接。



結局ボトム部分は全部製作です。



フロア製作。




ガスタンクも付ける位置を決めて製作。

作業がおしています。

昨年中に形にしたかったのですが、他の作業もあるので中々です。

今年も作業が続きます。





 

2020.

2020年は、かなりブログをサボってました。

相変わらずいろいろな事はあったのですが、世の中的にはコロナで大変な年となりましたね。

2021年はどうにか治って欲しいと切に思います。何と言っても昨年はH.C.S.がなくなった年でしたから。

そんな2020年の年末、1957 F-100が納車。



 同じ市内に嫁いで行きました。

これからちょくちょく見かけそうで嬉しいです。


これから昨年を振り返り、いくつかブログをアップしていきます。



2021年1月4日月曜日

A Happy New Year.


 明けましておめでとうございます。

PUMPKIN SALLYは、5日からの営業となります。

今年も変わらぬご愛顧、よろしくお願い致します。

2020年9月25日金曜日

Vintage Camping Trailer.

11月頃にはアメリカはカリフォルニアより入荷予定。

なかなか状態の良いヴィンテージトレーラーを探すのは難しいです。

今回輸入するのはちょっと珍しい1966 Deville 13ft。

このトレーラーはフロント半分ぐらいのダメージのある部分をレストアしてあります。



フロントのダイニング部分のウインドーが大きいので開放感は抜群。

景色の良い所に牽引していけば、ものすごく贅沢なカフェになるでしょう。

内部のレイアウトも一番好きなタイプです。


内装は少し手を入れますが、オーブンレンジも可愛い色です。

ご興味のある方は、お問い合わせください。